カテゴリ
全体
犬育て
日記
ドッグショー
トレーニング
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ


カテゴリ:犬育て( 60 )

絆を深めるために

我が家ではオビ・アジ・ショーなどなどいろいろとチャレンジしているけど、どれもパットしません。  でも競技会や成績だけにとらわれず、良きパートナーに成長してもらうために、プチトレして遊び要素を取り入れながら。。。。絆を深めるためにです。

それぞれトレしていても、4頭違った性格かつタイプも違う。同じことを教えるにもやり方が考えなくては。これがまたおもしろいところである。

プリンはすっかりおばさんですが、よく言葉は理解出来るのか、人間味深くなったお利口さん、時にはオバカ。

エルは練習はピカイチなるも環境の変化にはめっぽう弱いデリケート派。

サンタはおとぼけだったけど、ボチボチスローながらも晩成型か、じつくりしてきたかいがそこそこ出てきた。

ダグリーはまだまだお小ちゃま 興味はいろいろなるも、落ち着きはまだなし、しかし無鉄砲なのか、冒険家なのか、初めてチャレンジしても物怖じせず、ドッグウォークにはびっくり。

みんな楽しくこれからも成長していきたいね。
c0048627_2129446.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-11-04 21:36 | 犬育て

ボール欲

小さいときからボール好きにしていたので、トレーニングはボールを出すとスイッチが入ります。  CD1の動作はなんとかこなすようになってきたけど、それもボール見せてよりも自信につながるように今後は頑張っていきたい。

以前はボールを取るとグルグル回り出してボクのだーって感じで走っていたけど、このところテニスボールを2つ用意してテイクを教えはじめ、取ってきて来ると、もう一つのボールと交換  そうそう持ってくるといいことがあるんだぞー!
c0048627_21425170.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-09-25 21:42 | 犬育て

あらためて、犬育て  躾って?

ワンコ知り合いから、本の紹介してもらって読んだ本がこれ。「犬と話しをつけるには」です、いい本ですよ、心にしみるものがあります。お勧めしますよ。

この本の前には「カルチャークラッシュ」と言う本も(ダイアリーで記載済み)

プリンの躾訓練から入って7年  初めは大型犬を飼うに当たって試行錯誤、初めはちょっとだけトレーナーについたけど、後はほとんど独学  人の見よう見まねに、他のホームページ・ダイアリーを読みながら、自分にカンフル剤を注入しながらです。

オビにアジにフリスビー そしてショーにスイミング  などなど数えればかなりチャレンジしている。  ショーや競技会に出ると、成果・結果は欲しくなり、壁にぶち当たって落ち込むこともしばしば。。。 もう止めようかと考えたこともあるけど、やっぱりプレイ ウィズ ドッグなのだ。

自分は競技犬、アジリティードッグにフリスビードッグ・ショードッグを育てるのが目標ではなく、家族の一員と楽しく暮らせることなんだ。 訓練仲間の言葉からすれば、これら
c0048627_20411311.jpg
にチャレンジしていることは、自分にとってはどれも共同作業なんだってことです。
自分が楽しく・犬も楽しくさせて歩んでいきたい。

こう言葉にすると、競技会を否定しているわけじゃありませんよ、これからも参加はするつもりだし。

プリンの躾訓練・犬育てから始まり4頭目  トレーニングの仕方も考えも日々変わってきていると思うし、ここにきて、ようやく犬育てのスタートについたようなかんじである。 いつもよ、ワンコと動き・遊び 小さな目標からチャレンジしながらの犬育て・トレーニングの課程が好き、家族の一員のためにもいつまでも励み、遊んでいきたい。

上記2冊の本の感想ではなく、犬育て8年目になり、心にしたことを記したまでです。
[PR]
by bani-tarv | 2006-07-27 20:41 | 犬育て

川遊び ダグリー初体験

ダグリーを近場の渓流に連れて行きました。
ダグリーにとっては初の川遊び

泳ぐことはなかったけど、足をつけて楽しそうにしてました。
母さんに水しぶきをかけてもらうことが一番大好きみたい。
そういえば、カーポートで水道水出すときも、ホースに向かって突進してきますからね
出てくる水  かけられる水 はどこか共通していて、楽しいようである。

全般的にはちょっと慎重にしてましたけど、だんだん慣れてくると動きも活発になりつつあり、1時間ほど川辺にいて、涼しいひとときを味わってきました。

c0048627_20221487.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-07-04 20:22 | 犬育て

犬育ってって

犬育てって、ホント楽しい。生活と自分への張り合いになってるかも。ほぼそれが中心だったりして。。。

初めは単に躾から。

そのうちショー・オビ・アジ・フリ・水泳・キャンプなどなど数あるチャレンジをば。
やってくるうちに○○大会・○○ショー参加と、結果も人間の欲 欲しくなったのは正直
今で
c0048627_1471752.jpg
もか?  オビではポイントゲットできず、ショーでもたいした結果はなし  凹んだ気分にもなったときもあったけど、いろいろな方と喋ったり、トレーニング見たり、いろんなチャレンジしてきたところ、自分たちはショードッグにアジリティー・訓練犬を育ててきたるわけじゃなく、自分たちのワンコすなわち家族とチャレンジし取り組んできていることが楽しい。決して結果のない私の負け惜しみでもなく、いろんなステージに参加してくれているワンコに感謝である。
最近いつもこんな飼い主に付き合ってくれてありがとう である。 自分の家族を育てるために。。

出来ないのはワンコのせいじゃなく、自分のだらしなさであろう。
これからもいろいろとチャレンジ 愛情の押しつけでもなく、自分のワンコとともに活き活きと楽しく遊べるように、ほぼ毎日なにかしてチャレンジしている こんな犬育てが楽しく、張り合いである。 これからも、だらしない飼い主に4頭付き合ってくださいな。
[PR]
by bani-tarv | 2006-05-30 14:04 | 犬育て

成せばなる  凄い成長ぶり

今日はちょっと友達のワンコ紹介

初めはちょっとしたしつけから
ドッグトレーニングをしてわずか1年半  オビから初めてアジリティーまで、すでに上級かつ立派な競技犬。

シッパッキーのCAPくん  本犬の気質もさることながら、飼い主さんの努力の結果でしょう  まだまだ発展途上  さらなる活躍が楽しみです。

おちゃらけって言ってますが、どうしてどうして スパルタ・根性的なところもあり、目指すはお立ち台  それほどの強気と愛犬を喜ばす  いい術の持ち主です

スーパードッグ 楽しんでチャレンジ頑張っています
ホームページはこちらです http://plaza.rakuten.co.jp/hiperikamu/

c0048627_21402136.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-05-28 21:36 | 犬育て

dayキャンプ

海ふれでターブ広げてキャンプ気分

太陽は燦々と でも風は爽やかでした

たまには日光浴と外欲
なにもしないけど、これだけでもストレス発散 ワンコの気分転換になったことでしょう 飼い主も
c0048627_20282380.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-05-25 20:28 | 犬育て

扇風機

夏日です。。いきなり夏かよぉぉ

気温も上がって暑いほどに。
昨日ちょうど扇風機を出していたのでタイムリー
もちろん犬様に使うのです。

ワンコ居住の部屋は南と西に窓が、、そう日当たりがいいってこと
でもこれからは、室温が上がりすぎです
そのため雨戸を半分閉めておくって。
なんか変ですなぁ 

扇風機だけでは物足りないほど室温がグングン
クーラーまでとはいきませんでしたが、
そういえばプリン パピーのとき独り占めでしたなぁ
c0048627_22144175.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-05-01 22:14 | 犬育て

ちわ喧嘩

多頭飼いだと、多少はいざこざがあるもんだけど、普段はまったく仲はいいんだけど、おやつを絡んだときはプリンとエルはいざこざが。。。

今日もそれで。これが2回目の流血事件となった。

おやつを絡んだもめ事だったのか、ちょいと目を離した瞬間、後ろで取っ組み合い。どうもリーダープリンの気が済まなかったようで、エルの足を。あ~ちょいと浅い傷。

距離と時間をあけるため、プリンとダグリーは競技会見学へ。帰ってお互いわだかまりはないようですが、どこかで拗ねているのはプリンのようで、私は悪くないと思っているような。
[PR]
by bani-tarv | 2006-02-19 21:06 | 犬育て

階段

2階生活のワンコ

階段の上り下りは神経つかいます 特に成長期は。
ダグリーは抱っこです、大きくなるまで、飼い主の体力続く限り

最近上りだけマスターさせた 下りよりも負担がきにくいかと思って。

ダグリーを抱っこして降ろして2階の用事をしにあがると、上がってこなくていいのに上がってくる おいおいまた抱っこして降ろさなあかん あーしんどい

散歩を終えて足拭いて、「上がれ」と言えば上がらない あまのじゃくなヤツ
放っておくと上がってくる 変なヤツ

c0048627_20341644.jpg

[PR]
by bani-tarv | 2006-01-19 20:34 | 犬育て




犬育て躾訓練など     HP「プリンSTUDIO」http://www.asahi-net.or.jp/~fy8h-ok/
by bani-tarv
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧