カテゴリ
全体
犬育て
日記
ドッグショー
トレーニング
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ


あらためて、犬育て  躾って?

ワンコ知り合いから、本の紹介してもらって読んだ本がこれ。「犬と話しをつけるには」です、いい本ですよ、心にしみるものがあります。お勧めしますよ。

この本の前には「カルチャークラッシュ」と言う本も(ダイアリーで記載済み)

プリンの躾訓練から入って7年  初めは大型犬を飼うに当たって試行錯誤、初めはちょっとだけトレーナーについたけど、後はほとんど独学  人の見よう見まねに、他のホームページ・ダイアリーを読みながら、自分にカンフル剤を注入しながらです。

オビにアジにフリスビー そしてショーにスイミング  などなど数えればかなりチャレンジしている。  ショーや競技会に出ると、成果・結果は欲しくなり、壁にぶち当たって落ち込むこともしばしば。。。 もう止めようかと考えたこともあるけど、やっぱりプレイ ウィズ ドッグなのだ。

自分は競技犬、アジリティードッグにフリスビードッグ・ショードッグを育てるのが目標ではなく、家族の一員と楽しく暮らせることなんだ。 訓練仲間の言葉からすれば、これら
c0048627_20411311.jpg
にチャレンジしていることは、自分にとってはどれも共同作業なんだってことです。
自分が楽しく・犬も楽しくさせて歩んでいきたい。

こう言葉にすると、競技会を否定しているわけじゃありませんよ、これからも参加はするつもりだし。

プリンの躾訓練・犬育てから始まり4頭目  トレーニングの仕方も考えも日々変わってきていると思うし、ここにきて、ようやく犬育てのスタートについたようなかんじである。 いつもよ、ワンコと動き・遊び 小さな目標からチャレンジしながらの犬育て・トレーニングの課程が好き、家族の一員のためにもいつまでも励み、遊んでいきたい。

上記2冊の本の感想ではなく、犬育て8年目になり、心にしたことを記したまでです。
[PR]
by bani-tarv | 2006-07-27 20:41 | 犬育て
<< エルとのショーチャレンジ 終止符 仕事する犬  プリンの片づけ編 >>




犬育て躾訓練など     HP「プリンSTUDIO」http://www.asahi-net.or.jp/~fy8h-ok/
by bani-tarv
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧